スポ少軟式野球-2010全国大会観戦ブログ|小野幌ライオンズの奇跡

第32回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会の観戦日記。(平成22年8月6日〜8月9日開催)
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 準々決勝第一試合
準々決勝 第一試合は、札幌代表 我が小野幌ライオンズと
九州代表の西野野球スポーツ少年団の対戦

投手戦になると予想されますが、
ライオンズは満を持して、左のエースを投入。

総力戦で挑戦するつもりで挑みます!
小野幌ライオンズ VS 西野浦野球スポーツ少年団 試合結果
チーム 1 2 3 4 5 6 7
小野幌
西野浦
先行バッテリー 小林→木田−江上
二塁打・木田(小) 三塁打・国方(小)

【試合概要】

初回先制点の欲しい小野幌は、先頭打者が倒れたあと、2番加藤がしぶとい安打で出塁。
続く3,4番ともにショートゴロに打ち取られ、0点。

1回ウラの守りは、ピッチャー小林が立ち上がり慎重に投げ、
2番バッターに四球を出すも、後続を打ち取り無難に抑える。

2回ウラ 西野浦の攻撃。5番バッターが右中間寄りに痛烈な打球を飛ばすが
ライト小松が見事な動きと、強肩でファーストゴロにするファインプレー!

試合が動いたのは3回。
小野幌1番 国方の打球は、つどーむの2階席へ運ぶ特大のホームラン!と思ったらファール^^;


打ち直した打球は三遊間のゴロに。送球が悪送球となり、無死2塁。

2番加藤の送りバントは、少フライになり投手がキャッチ。
すかさず2塁へ送球するが、送球が少しそれて、ショートの後方に転がった。
それを見た2塁ランナーの国方は、迷わず3塁に走り、間一髪セーフの好走塁! 1死3塁。

続く3番木田がレフト前にはじき返して1点を先制。
このあと盗塁を試みるが、強肩キャッチャーの前にあえなく憤死。
後続なく、この回の得点は1点止まり。

その3回の裏 西浦野攻撃は1死から1番バッターにライト前に運ばれ、
すぐさま盗塁を許すが、2番を渾身のストレートで三振に打ち取り2死。

続く好打者の3番バッターにきれいにセンター前タイムリーを許し同点。
ここで攻撃の目を断ち切りたかったが、次の4番バッターを打ち取ったかに思えた打球は、
投手と一塁手の間に転がる内野安打となり、2死1,2塁のピンチ。

さらに5番バッターに四球を許し2死満塁に。
ここで何とか打ち取りたい状況だったが、まさかのボークで逆転を許す。
3回を終わって1対2の劣勢に立たされる。

4回の表、8番土田が2死からセンター前へはじき返し、すかさず2盗を試みるが、
またもや強肩捕手に阻まれて無得点。劣勢は続く。。。

4回のウラ、西野浦の攻撃を3人でテンポ良く切ってとり、終盤へ突入

5回表 先頭の9番が倒れるが、1番国方がセンターへはじき返す。
続く2番加藤の打球は二遊間を襲い送球ミスを誘い1死2,3塁となる。

このチャンスに3番木田の打球がセカンドゴロ。果敢にホームを狙うも、
キャッチャーの好ブロックにあい、あえなく憤死。2死1,3塁に。

続く4番江上の打席に1塁ランナーが盗塁し、2死2,3塁。
ツーナッシングかと追い込まれるが、強振した打球は三遊間へ。
ショートが好捕し1塁に送球するが、間一髪セーフ!
この隙を見た2塁ランナーの木田がホームをつき、一挙2点を奪い逆転!

このあと、5番小林も連打でつなぐが、6番小松が倒れ攻撃終了。

6回の攻防は、両チーム無得点に終わり、いよいよ最終回に。

7回表 今大会絶好調の切込隊長の1番国方からの攻撃は、センターオーバーの大3塁打。


このチャンスに2番加藤が3塁内野安打で追加点を奪うと、
3番木田が右中間を深々と破るエンタイトルツーベースで無死2,3塁。

4番がファーストフライに倒れ、続く5番小林が見事に初球をとらえセンター前に2点タイムリー。
6番小松の打席、一塁ランナーが2盗。
すかさず3盗を狙いキャッチャーの悪送球を誘いホームを狙うが、
レフトの好返球で惜しくも本塁アウトとなる。

6番小松が倒れ攻撃終了。しかし、この回鮮やかな連打で3点を追加。
いよいよ西野浦最後の攻撃を残すのみ。

最終回の攻撃は、打順よく3番からの攻撃。
前日最終回に突然乱れたピッチャー木田が、3,4番に渾身の投球を見せ連続三振に切ると、
最後のバッターを3塁ゴロに仕留めゲームセット!

初のベスト4進出を決めた。すごいぞ!ライオンズ!



| comments(0) | - | 09:03 | category: 準々決勝(対 西野浦野球少年団) |
野球上達マニュアル
最近の観戦日記
トーナメント戦 出場チーム
月別エントリー
プロフィール
コメント
Mobile
qrcode
Recommendation
ストライク発行人のブログ
サイト内検索
Sponsored Links